深部感覚(読み)しんぶかんかく(英語表記)deep sensation

精選版 日本国語大辞典の解説

しんぶ‐かんかく【深部感覚】

〘名〙 (皮膚より下にあるというところから) 筋肉や腱(けん)などにある受容器によって生ずる感覚。皮膚感覚とともに働いて位置覚、運動覚を起こさせる。〔人体の機能(1952)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報