コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐保山晋円(読み)さほやま しんえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐保山晋円 さほやま-しんえん

1846-1915 幕末-大正時代の僧。
弘化(こうか)3年生まれ。東大寺の永恩について出家。明治11年東大寺塔中(たっちゅう)持宝院の住職となる。33年華厳(けごん)宗管長。のち東大寺別当となった。在任中に大仏殿を修理。大正4年2月12日死去。70歳。大和(奈良県)出身。本姓は足立。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android