佐治梅坡(読み)さじ ばいは

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐治梅坡 さじ-ばいは

1840-1887 幕末-明治時代の漢学者。
天保(てんぽう)11年4月17日生まれ。陸奥(むつ)会津(あいづ)藩(福島県)藩士の子。藩校日新館にまなび,京都守護職の藩主松平容保(かたもり)にしたがい京都にいく。維新後,東京で開拓使につとめ,のち福島師範でおしえた。明治20年8月8日死去。48歳。名は為周,為秀。字(あざな)は召南。通称は次太郎。著作に「盤錯録」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android