佐藤允彦(読み)さとう まさひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤允彦 さとう-まさひこ

1941- 昭和後期-平成時代のジャズピアニスト。
昭和16年10月6日生まれ。慶大在学中からジョージ川口カルテットに参加。昭和41年アメリカのバークリー音楽学校に留学。帰国後荒川康男,富樫雅彦とトリオESSGを結成,44年初のアルバム「パラジウム」で「スイングジャーナル」誌の日本ジャズ賞を受賞。ソロや作曲,編曲も手がける。海外でのジャズ祭やコンサートツアーでも活躍。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android