コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野綱正 さの つなまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野綱正 さの-つなまさ

1554-1600 織豊時代の武士。
天文(てんぶん)23年生まれ。豊臣秀次(ひでつぐ),徳川家康につかえる。関ケ原の戦いの直前,家康の命で落城を覚悟して伏見城を死守する鳥居元忠にしたがい慶長5年7月29日戦死した。47歳。通称は重右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐野綱正の関連キーワードジェレミー ウォリナーマイケル ジョンソンアンジェロ テイラーフッカーデンマーク文学リベイロ(Bernardim Ribeiro)佐渡国ラショーン メリット江戸落語上方落語

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android