コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐須景満 さす かげみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐須景満 さす-かげみつ

?-1590 織豊時代の武将。
天正(てんしょう)9年家督を相続して対馬(つしま)(長崎県)守護代となり,主家宗義調(そう-よししげ),義智(よしとし)を補佐する。豊臣秀吉が朝鮮国王朝貢の交渉を義調に命じたおり,その是非をめぐって家中の柳川調信(しげのぶ)と対立。調信にはかられ,天正18年3月11日義智の兵に殺害された。初名は調満。通称は彦十郎,のち兵部(ひょうぶ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐須景満の関連キーワード狩野永徳ウルバヌス7世シェークスピア徳川家康フランシスコ=デ=ヘスース安藤定正江戸北条氏照松田憲秀ムルシリ[1世]