コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体性感覚 たいせいかんかくsomatic sensation; somesthesia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

体性感覚
たいせいかんかく
somatic sensation; somesthesia

触覚,圧覚温覚冷覚痛覚などの皮膚感覚と,手足の運動や位置を伝える深部感覚総称。この2つの感覚は,感覚伝導路や大脳皮質における感覚野が近く,一体となって働くことが多いのでまとめてこう呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

たいせいかんかく【体性感覚】

目・耳・鼻・舌などの感覚器以外で感知する感覚。触覚・痛覚などの皮膚感覚、筋の収縮状態を感知する深部感覚、内臓の痛覚など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

体性感覚の関連キーワード脳、脊髄、神経のしくみとはたらきブロードマン野半側空間無視温度感覚てんかん心臓反射連合野触空間視空間嗅覚触る触覚

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

体性感覚の関連情報