コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

健康 けんこうhealth

翻訳|health

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

健康
けんこう
health

世界保健機関 WHO憲章では,「健康とはただ疾病や傷害がないだけでなく,肉体的,精神的ならびに社会的に完全に快適な状態であること」と定義されている。個人の健康条件としては次のようなことがあげられる。疾病のないこと,食欲が十分あり便通がよいこと,元気がよく疲れにくいこと,睡眠が十分とれること,抵抗力があり病気にかかりにくいこと,姿勢がよく身体の調和がとれていること,発育が正常であること。また,集団の健康の指標としては,平均寿命,死亡率,新生児乳児死亡率周産期死亡率,妊産婦死亡率,罹病率有病率などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けん‐こう〔‐カウ〕【健康】

[名・形動]
異状があるかないかという面からみた、からだの状態。「健康がすぐれない」「健康優良児」
からだに悪いところがなく、丈夫なこと。また、そのさま。「健康を保つ」「健康な肉体」
精神の働きやものの考え方が正常なこと。また、そのさま。健全。「健康な考え方」「健康な笑い」
[派生]けんこうさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

健康

 身体的,精神的,社会的に完全に良好な状態(WHOによる).

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

健康

株式会社主婦の友社が発行する健康誌。ダイエット生活習慣病などの情報を紹介。毎月2日発売。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

けんこう【健康】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
体や心がすこやかで、悪いところのない・こと(さま)。医学では単に病気や虚弱でないというだけでなく、肉体的・精神的・社会的に調和のとれた良い状態にあることをいう。 「 -な子供」
異常があるかないかという点からみた、体の状態。 「 -を害する」 「 -に気をつける」 〔明治期に health の訳語としてつくられた語〕
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

健康
けんこう

個人においては、日常生活を送るために必要な最低限度の身体と精神の両面の条件が十分に満たされている状態をさす概念である。身体面においては、重い疾病にかかっている場合は明らかに健康とはいえないし、日常生活において、疾病の治療等のためになんらかの配慮が必要の場合は健康とはいいがたい。しかし反面、明らかに疾患があっても、生活を変えなければならない状態でなければ健康といえるし、身体に障害がある場合でも、恒常性の維持がその状態で保たれていれば健康といえる。精神面においても、身体面と同様に、日常生活を送るうえで特別な配慮を必要とする場合は健康であるとはいえない。しかし、個人がある社会において社会生活を営むうえで、その社会にうまく適応していける場合は健康といえるわけである。
 1948年、世界保健機関(WHO)で、「健康とは、肉体的、精神的、そして社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病や虚弱さがないというだけではない」と定義されている。肉体、精神、社会という3要素を、それぞれ個別に切り離して論ずることは事実上困難なことではあるが、肉体、精神、社会というそれぞれの面から健康状態を論議する場合には、世界保健機関の定義にも認められるように、けっして消極的ではなく、積極的な考え方でとらえられなければならない。したがって、病気ではないことがすなわち健康であるという考え方は否定される。さらに、肉体的に異常があったとしても、それを克服していこうとする前向きの心構えがあれば、精神の健康は保たれるといえるわけである。
 日本国憲法においても、第25条で、「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」がうたわれており、これに沿って、健康維持のために最低限必要な生活水準を保とうとする社会福祉制度も整備されつつあるが、十分とはいいきれないのが現状である。健康に関しての国民の関心は高く、国民所得中に占める医療費の割合は、2004年度(平成16)で8.89%であり、1960年度の3.03%と比べると3倍弱となっている。また、国民全体の健康状態などは、平均寿命(0歳の平均余命)や死亡率などによって推測されることが多い。これらの統計によれば、世界的にみても、日本だけに限ってみても、年々、平均寿命の伸び、死亡率の低下が認められ、健康状態はよくなっているといえるが、集団の健康をとらえる場合の決定的な指標は、まだみいだされていないのが現状である。[小野三嗣]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の健康の言及

【世界保健機関】より

…略称はWHO。すべての人々が可能な最高の健康水準に到達することを目的として設置され,国際連合の事業のうち保健衛生の分野を受け持つ。1946年,国際連合経済社会理事会が招集した国際保健会議で〈世界保健機関憲章〉が調印され,48年4月7日の同憲章発効とともに発足した。…

【病気】より

…身体の痛み,不快感,機能の低下や不調和などで日常生活が妨げられる,個人の肉体的異変や行動の異変をいい,そのような状態の不在を健康という。
【病気と健康】
 個人の肉体の機能や行動は自然的および社会的環境と密接に結びついているため,肉体や行動の異変についての解釈や,それへの対応は文化によって異なる。…

※「健康」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

健康の関連キーワード全国健康保険協会管掌健康保険健康コーポレーション会社員らの社会保険政府管掌健康保険データヘルス計画組合管掌健康保険国民健康保険法健康保険保養所健康運動指導士データヘルスフィットネス年金福祉施設社会保険統計はつらつ元気管掌健康保険公的医療保険きょうの健康世界保健機関ウエルネス日経ヘルス

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

健康の関連情報