コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何しか ナニシカ

デジタル大辞泉の解説

なに‐し‐か【何しか】

[連語]《「し」は強意の副助詞、「か」は係助詞》どうして…か。なぜ…か。
「あづまぢの小夜の中山なかなかに―人を思ひそめけむ」〈古今・恋二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なにしか【何しか】

( 連語 )
〔「し」は副助詞、「か」は係助詞〕
原因・理由などが不明である意を表す。どうして…なのか。なぜ…か。 「見まく欲り我がする君もあらなくに-来けむ馬疲るるに/万葉集 164
[句項目] 何しかは 何しかも

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

何しかの関連キーワードおもな枕詞とかかり方羽を並ぶ滝つ瀬のあづま万葉集なじか副助詞

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

何しかの関連情報