コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何れか イズレカ

3件 の用語解説(何れかの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いずれ‐か〔いづれ‐〕【何れか】

[連語]
(打消しの述語で応じ、反語の意で結ぶことが多い)多くある中で、どれが…か。どちらが…か。
「生きとし生けるもの、―歌を詠まざりける」〈古今・仮名序〉
どれもこれも。どちらも。
「―愚かなるはひとりもなし」〈浮・織留・三〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いずれか【何れか】

( 連語 )
疑問を表す。どちらが…か。どれが…か。 「雲もみな浪とぞ見ゆる海士もがな-海と問ひて知るべく/土左」
反語を表す。いったいどれが。 「生きとし生ける物、-歌をよまざりける/古今 仮名序

どれか【何れか】

( 連語 )
不定の事物、はっきりしない物事を指し示す。 「自分の靴が-わからなくなってしまった」 「本物は-教えてください」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

何れかの関連情報