コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作間 サクマ

大辞林 第三版の解説

さくま【作間】

作物の植えてある畝と畝の間の空地。
農業のひまな時期。農閑期。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

作間の関連キーワード周期性四肢まひ顔面けいれん症関東取締出役常田角左衛門カサマ制度気管支喘息河内木綿作間ゆいてんかん作間渡世村明細帳作間稼ぎ作間稼稲荷山農作物絹一揆市川勇駄賃稼作物中馬

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

作間の関連情報