コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

便宜主義 ベンギシュギ

大辞林 第三版の解説

べんぎしゅぎ【便宜主義】

根本的な処置をせず、その時々に応じた間に合わせで済ますやり方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の便宜主義の言及

【規約主義】より

…〈約束主義〉〈便宜主義〉あるいは英語のまま〈コンベンショナリズム〉ともいう。科学的な法則や理論の真理性を論ずるに当たって,それを客観的実在の世界に求めず,取決めの結果として理解する立場を指す。…

※「便宜主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

便宜主義の関連キーワードフサイン‐マクマホン協定オポチュニズム金石併用時代公訴権の濫用当事者主義処分権主義青少年運動不起訴処分日和見主義検察審査会刑事訴訟執行猶予弁論主義起訴強制起訴猶予規約主義青年運動起訴検察公訴

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android