コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

俊寛僧都島物語 シュンカンソウズシマモノガタリ

デジタル大辞泉の解説

しゅんかんそうずしまものがたり〔シユンクワンソウヅしまものがたり〕【俊寛僧都島物語】

読本。8巻。曲亭馬琴作。文化5年(1808)刊。俊寛義経にまつわる伝説を題材とし、俊寛を鬼一法眼に仕立てたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんかんそうずしまものがたり【俊寛僧都島物語】

読本。前後編各四巻。曲亭馬琴作。歌川豊広画。1808年成立。翌年前編、翌々年後編刊。鬼界ヶ島で果てたはずの俊寛が京に戻って鬼一法眼と名乗り、軍学者として牛若丸に兵術を教え、平家討伐の本懐を遂げさせる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

俊寛僧都島物語の関連キーワード鬼界ヶ島牛若丸読本本懐

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android