保利 茂(読み)ホリ シゲル

20世紀日本人名事典の解説

保利 茂
ホリ シゲル

昭和期の政治家 衆院議長;内閣官房長官;建設相;農相;労相。



生年
明治34(1901)年12月20日

没年
昭和54(1979)年3月4日

出生地
佐賀県唐津市

学歴〔年〕
中央大学経済学科〔大正13年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲一等旭日大綬章〔昭和47年〕

経歴
報知新聞」「東京日日新聞」記者から、昭和9年山崎農相秘書官となり、19年佐賀県から衆院議員に当選、以後当選12回。戦後、追放を受けるが、解除後24年日本民主党幹事長として民主自由党との保守合同を図り、25年自由党を誕生させた。同年第3次吉田内閣の労相、28年第5次吉田内閣の農相を務め、保守合同後42年第2次佐藤内閣の建設相、43年第2次・第3次佐藤内閣の官房長官、48年第2次田中内閣の行政管理庁長官、51〜54年衆院議長などを歴任。また自民党総務会長、党幹事長もつとめ、佐藤派幹部として政局に影響をあたえた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

保利 茂
ホリ シゲル


肩書
衆院議長,内閣官房長官,建設相,農相,労相

生年月日
明治34年12月20日

出生地
佐賀県唐津市

学歴
中央大学経済学科〔大正13年〕卒

経歴
「報知新聞」「東京日日新聞」記者から、昭和9年山崎農相秘書官となり、19年佐賀県から衆院議員に当選、以後当選12回。戦後、追放を受けるが、解除後24年日本民主党幹事長として民主自由党との保守合同を図り、25年自由党を誕生させた。同年第3次吉田内閣の労相、28年第5次吉田内閣の農相を務め、保守合同後42年第2次佐藤内閣の建設相、43年第2次・第3次佐藤内閣の官房長官、48年第2次田中内閣の行政管理庁長官、51〜54年衆院議長などを歴任。また自民党総務会長、党幹事長もつとめ、佐藤派幹部として政局に影響をあたえた。

受賞
勲一等旭日大綬章〔昭和47年〕

没年月日
昭和54年3月4日

家族
長男=保利 耕輔(衆院議員)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

保利 茂 (ほり しげる)

生年月日:1901年12月20日
昭和時代の政治家。建設相;農相;労相
1979年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android