コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保釈金 ホシャクキン

デジタル大辞泉の解説

ほしゃく‐きん【保釈金】

保釈の保証として裁判所に納める金銭。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

保釈金【ほしゃくきん】

保釈の際被告人が召喚に応じて出頭する旨を担保するための保証金。裁判所が犯罪の性質・情状,証拠の証明力,被告人の性格・資産を考慮して出頭を保証するに必要十分な額を定めるが(刑事訴訟法93条),過大保証金は禁じられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ほしゃくきん【保釈金】

保釈される被告人の出頭を保証するために裁判所に納付する金銭。保釈保証金。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

保釈金の関連情報