コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保険料払込免除

保険基礎用語集の解説

保険料払込免除

保険期間の中途保険契約者保険料負担能力を失った場合には、以降の保険料の払込を免除することです。

保険料払込免除

保険契約において、被保険者が不慮の事故で、事故の日からその日を含めて180日以内に両耳の聴力をまったく失ったり、一眼の視力を全く永久に失った場合など、約款に定められた所定の身体障害状態になったとき、以後の保険料払込が免除されることを指します。なお、保険料払込免除特約を付加する方法により、一定の状態(3大疾病、身体障害、要介護など)になったとき、以後の保険料払込を免除する保険会社もあります。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保険料払込免除の関連情報