コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信方 のぶかた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

信方
のぶかた

江戸時代,慶長期頃 (17世紀前期) の初期洋風画家。無款の作品が通例である初期洋風画のうち,署名と西洋紋章風の同一の印章を押し,あるいはそれに信方と署名した次の作品が現存する。『師父二童児図』 (神戸市立博物館) ,『西洋二武人図』 (同) ,『日教上人画像』 (青蓮寺) ,『達磨図』 (養竹院) ,『婦女弾琴図』 (大和文華館) ,『老人読書図』など。しかし信方の落款は信水,信芳とも判読可能で,そのいずれの名も内外文献に出てこず伝記はまったく不詳。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

信方 のぶかた

?-? 織豊-江戸時代前期の画家。
獅子(しし)と鷲(わし)の印章と「信方」の落款で知られ,慶長(1596-1615)のころ活躍。テンペラ画技法をもちいており,外国人宣教師にまなんだらしい。作品に「婦女弾琴図」「日教聖人像」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

信方の関連キーワードインフラストラクチャーモードツーウエーコミュニケーションパソコン通信郵政省推奨方式スーパーヘテロダインブロードキャストコネクションレスCDMA2000コネクション指向第二世代携帯電話コグニティブ無線アドホックモードクアッドバンドシンプレックストリプルバンドテレビジョンレーザー通信ヘテロダイン共同視聴方式共同受像方式ワイスコップ

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

信方の関連情報