コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信方 のぶかた

2件 の用語解説(信方の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

信方
のぶかた

江戸時代,慶長期頃 (17世紀前期) の初期洋風画家。無款の作品が通例である初期洋風画のうち,署名と西洋紋章風の同一の印章を押し,あるいはそれに信方と署名した次の作品が現存する。『師父二童児図』 (神戸市立博物館) ,『西洋二武人図』 (同) ,『日教上人画像』 (青蓮寺) ,『達磨図』 (養竹院) ,『婦女弾琴図』 (大和文華館) ,『老人読書図』など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

信方 のぶかた

?-? 織豊-江戸時代前期の画家。
獅子(しし)と鷲(わし)の印章と「信方」の落款で知られ,慶長(1596-1615)のころ活躍。テンペラ画の技法をもちいており,外国人宣教師にまなんだらしい。作品に「婦女弾琴図」「日教聖人像」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

信方の関連情報