コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信生法師日記 しんしょうほうしにっき

百科事典マイペディアの解説

信生法師日記【しんしょうほうしにっき】

宇都宮頼綱の弟,朝業の出家後の日記。《信生法師集》とも。前半は旅日記で,1225年春京都を出て鎌倉に至り,源実朝の墓参を果たし,信州姥捨山に旧友の伊賀光宗を訪ね,善光寺に至る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

信生法師日記の関連キーワード宇都宮頼綱北条政子伊勢物語

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android