コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉光俊夫 クラミツトシオ

2件 の用語解説(倉光俊夫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くらみつ‐としお〔‐としを〕【倉光俊夫】

[1908~1985]小説家。東京の生まれ。朝日新聞社会部を経て、松竹演劇部、映画部勤務ののち、作家となる。「連絡員」で芥川賞受賞。私誌「蚯蚓(みみず)」を発行。他の作品に「雪の下」「冷べたい水の村」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

倉光俊夫 くらみつ-としお

1908-1985 昭和時代の小説家。
明治41年11月12日生まれ。朝日新聞社社会部,松竹の演劇部,映画部勤務をへて作家活動に専念。昭和18年「連絡員」で芥川賞。55年から私誌「蚯蚓(みみず)」を発行した。昭和60年4月16日死去。76歳。東京出身。法大卒。作品に「冷べたい水の村」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

倉光俊夫の関連キーワード川崎長太郎大池唯雄桜田常久橘外男大倉燁子川名完次島本久恵寺崎浩野沢純横山美智子

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone