コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉野煌園 くらの こうえん

1件 の用語解説(倉野煌園の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

倉野煌園 くらの-こうえん

1827-1896 江戸後期-明治時代の画家。
文政10年生まれ。筑前(ちくぜん)山鹿(やまが)村(福岡県芦屋町)で陶器商をいとなむ。肥前長崎で鉄翁祖門(てっとう-そもん)に蘭竹の画法をまなんだ。明治29年3月死去。70歳。通称は儀平,兵五郎。別号に諧謔逸人,白道子など。著作に「鉄翁画譜及画談」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

倉野煌園の関連キーワード深刻小説ゴーブルカニング冬の旅マキシモヴィッチナバリノの海戦カニング南部利剛杵屋正次郎たけくらべ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone