コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏愛 ヘンアイ

デジタル大辞泉の解説

へん‐あい【偏愛】

[名](スル)ある物や人だけをかたよって愛すること。また、その愛情。「末娘を偏愛する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へんあい【偏愛】

( 名 ) スル
ある特定の人・物だけを愛すること。かたよった愛情。 「長男を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

偏愛の関連キーワード偏・変・扁・片・篇・編・變・貶・辺・返・遍・邊・騙ヤーン(Hans Henny Jahnn)ヤコブ(古代イスラエルの族長)ニュー・クリティシズムカイン・コンプレクスニュー・ウェーブスウェーデン文学レールモントフ偐紫田舎源氏ローカリズムモーパッサンベルトラムバルザックグランビル豊臣秀次徳川家光足利義持グラック尾崎紅葉種村季弘

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

偏愛の関連情報