偏愛(読み)ヘンアイ

デジタル大辞泉の解説

へん‐あい【偏愛】

[名](スル)ある物や人だけをかたよって愛すること。また、その愛情。「末娘を偏愛する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へんあい【偏愛】

( 名 ) スル
ある特定の人・物だけを愛すること。かたよった愛情。 「長男を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

へん‐あい【偏愛】

〘名〙 かたよってすること。特定の人や物事を特別に愛すること。また、その愛。〔文明本節用集(室町中)〕
※現代文明を評し,当来の新文明を卜す(1915)〈中沢臨川〉二「極度に精神を疎んじ物質を偏愛する一種の変態文明」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

偏愛の関連情報