コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

健康優良児 けんこうゆうりょうじ

1件 の用語解説(健康優良児の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けんこうゆうりょうじ【健康優良児】

心身が健康で学業その他の面でも優れている児童という意味であるが,1930年朝日新聞社主催,文部省厚生省後援で,全国健康優良児童表彰会が発足してから,社会的関心を集めるようになった。これは,小学校六年生を対象とし,全国の応募者のなかから健康優良児を選ぶものである。戦争のため中断(1946‐48)はあったが,今日に至っている。当初は時代的背景もあって,体格や体力の身体面に重点がおかれていた。しかし戦後は,WHO憲章の健康の定義にもとづいて,身体面に加えて学業面や行動面,さらには社会的な面(協調性や積極性など)も加味されて選ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

健康優良児の関連キーワード権威健やか清祥清勝不健康高機能蚕寄り優れて許りか健康線

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

健康優良児の関連情報