優男(読み)ヤサオトコ

デジタル大辞泉の解説

やさ‐おとこ〔‐をとこ〕【優男】

姿かたちが上品ですらりとしている男。また、性質のやさしい男。
風流・芸術を理解する男。風雅な男。みやびお。
「名歌仕って御感にあづかるほどの―に」〈平家・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やさおとこ【優男】

気だて・心根のやさしい男。やさしい性格の男。
優美な男。みやびお。 名歌仕つて御感に預るほどの-に/平家 1
柔弱な男。 これら程なる-、寄りて乞はば/義経記 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

やさ‐お ‥を【優男】

※浮世草子・近代艷隠者(1686)三「鳴滝あたりの艷男(ヤサヲ)なり」

やさ‐おとこ ‥をとこ【優男】

〘名〙 やさしい男。風雅の道を解する男。みやびお。また、姿・形のなよなよとした男。やさお。
※平家(13C前)一「名歌仕(つかまつ)て御感にあづかるほどのやさ男」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

優男の関連情報