予兆(読み)よちょう

精選版 日本国語大辞典「予兆」の解説

よ‐ちょう ‥テウ【予兆・予徴チョウ

〘名〙 物事のきざし。前知らせ。俗信知識の上で、出来事の原因となったとされる過去の現象。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉前「列国に対して盟主の地位に立つべきの実力予兆あることは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「予兆」の解説

よ‐ちょう〔‐テウ〕【予兆】

前触れ前兆。きざし。特に、未来の事象を示すものとしての、天体・天候・動物・植物などの自然現象に現れる変化。
[類語]兆し兆候前兆

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android