コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先天白内障 せんてんはくないしょうCongenital Cataract

家庭医学館の解説

せんてんはくないしょう【先天白内障 Congenital Cataract】

[どんな病気か]
 生まれつき水晶体(すいしょうたい)が濁っているもので、別の眼異常、全身異常もときにみられます。
[原因]
 遺伝的な素因によるものと胎内(たいない)感染によるものとがあります。感染の代表的なものには、妊娠初期に母親が風疹(ふうしん)に感染したことによる先天風疹症候群(せんてんふうしんしょうこうぐん)があります。
[症状]
 子どもが周囲を見ないことや、白く濁った瞳孔(どうこう)で母親が気づきます。多くは両眼性(りょうがんせい)ですが、片眼性(へんがんせい)のこともあります。
 混濁(こんだく)の程度はさまざまで、出生後に発生して進行することもあります。
[検査と診断]
 白色瞳孔をおこす別の疾患との鑑別、風疹など母親についての既往歴の問診、目の先天性異常である小眼球(しょうがんきゅう)、眼振(がんしん)、斜視(しゃし)の有無の検査が行なわれます。また、目以外の異常にも注意します。
[治療]
 視機能の発育途上にある乳幼児では、弱視(じゃくし)、両眼視機能の面を考慮し、生後すぐにも手術を含めた治療を行なう必要があります。混濁が強い場合は早期の手術が原則ですが、片眼性のものはあまりよくなりません。放置すれば弱視となり、その後の経過もよくありません。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

世界大百科事典内の先天白内障の言及

【白内障】より

…水晶体の混濁は,その形状や位置によって分類命名される。点状白内障,層間白内障,縫合白内障は先天白内障に多くみられる。後極白内障,後囊下白内障は,老人性白内障や続発白内障,糖尿病などに多い。…

※「先天白内障」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

先天白内障の関連キーワード白内障(白そこひ)

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先天白内障の関連情報