コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光学式マウス コウガクシキマウス

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

光学式マウス

移動距離、速度、方向などを光学的に読み取るマウス。旧式のマウスは、中にボールが入っており、その回転で距離や方向を検知していたが、最近のマウスは光学式が主流になっている。赤外線やレーザー、LEDなどで底面を照らし、カメラセンサーが動きを検知する。なお、旧式の光学式マウスでは専用のマウスパッドが必要だったが現在は不要になっている。ただし、光沢のある白いテーブルやガラス面など光を反射する素材の上では、動きが検知しづらい場合がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

こうがくしきマウス【光学式マウス】

コンピューターの入力装置、マウスの一種。上部にボタン、下部にレーザー光や赤外線などで動きを検出するセンサーがあり、コンピューターの画面上で任意の位置を指定するために用いる。◇「オプティカルマウス」「光学センサーマウス」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

光学式マウスの関連キーワードオプティカルセンサーマウスオプティカルマウスマウス(コンピュータ)インテリマウスレフティマウスレーザーマウス

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

光学式マウスの関連情報