コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光硬化性樹脂(読み)ヒカリコウカセイジュシ

デジタル大辞泉の解説

ひかりこうかせい‐じゅし〔ひかりカウクワセイ‐〕【光硬化性樹脂】

ある特定の波長の光を照射すると、硬化する合成樹脂。樹脂の分子重合架橋することによって液体から固体に変化する。特に紫外線で硬化するものは紫外線硬化性樹脂とよばれる。印刷の凸版プリント基板の作成、歯科治療三次元プリンターなどで利用される。光硬化樹脂光硬化型樹脂フォトポリマー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android