コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免疫蛍光法

2件 の用語解説(免疫蛍光法の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

免疫蛍光法

 →蛍光抗体法

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

めんえきけいこうほう【免疫蛍光法 immunofluorescence】

抗体または抗原にフルオレセインやローダミンのような蛍光色素を標識したものを用いて,体液,組織などに存在する抗原または抗体を検出する,きわめて感度の高い方法。このうち,抗体を標識する場合は蛍光抗体法と呼ぶことが多い。直接法と間接法の2法がある。蛍光抗体の場合についていえば,直接法は組織中に存在する抗原に対して特異的に結合する蛍光標識抗体を,薄い組織切片に反応させ,この切片をよく洗って,蛍光顕微鏡で観察すると,組織中の抗原と結合した蛍光抗体が蛍光を発するので,その抗原の存在を知ることができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

免疫蛍光法の関連キーワードエオシン凝集素ラジオイムノアッセイローダミン感作HB抗体抗原抗体複合体免疫拡散法免疫抗体免疫ペルオキシダーゼ法

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone