コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児玉博 こだま ひろし

1件 の用語解説(児玉博の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

児玉博 こだま-ひろし

1909-1992 昭和-平成時代の型紙彫刻師。
明治42年10月13日生まれ。父房吉および伊藤宗三郎にまなび,昭和4年独立,東京で開業。小宮康助(こうすけ)の協力をえて,縞彫(しまぼり)小紋型の研究と制作につとめた。30年伊勢型紙縞彫で人間国宝。平成4年1月1日死去。82歳。三重県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

児玉博の関連キーワード型紙捺染置形染型紙城ノ口みゑ中島秀吉中村勇二郎南部芳松原田鋼牟田久次六谷梅軒

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

児玉博の関連情報