コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児雷也豪傑譚話 じらいやごうけつものがたり

1件 の用語解説(児雷也豪傑譚話の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じらいやごうけつものがたり【児雷也豪傑譚話】

歌舞伎狂言。時代物。4幕。河竹黙阿弥作。通称《児雷也》。1852年(嘉永5)7月江戸河原崎座初演。配役は児雷也実は尾形周馬を8世市川団十郎,持丸富貴太郎・仙素道人・夜叉五郎を2世市川九蔵(のちの6世団蔵),大蛇丸(おろちまる)・高砂勇美之助を3世嵐璃寛,越路・傾城あやめ・照田を3世岩井粂三郎,熊手屋慾四郎・八鎌鹿六を浅尾奥山,畑作娘みゆきを市川団之助,月影深雪之助を市川猿蔵。草双紙合巻《児雷也豪傑譚》を脚色した作。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

児雷也豪傑譚話の関連キーワード青砥稿花紅彩画江戸狂言お静礼三樟紀流花見幕張太鼓音智勇三略北条九代名家功早苗鳥伊達聞書莩源氏陸奥日記処女評判善悪鏡夜討曽我狩場曙

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone