児雷也豪傑譚話(読み)じらいやごうけつものがたり

世界大百科事典 第2版の解説

じらいやごうけつものがたり【児雷也豪傑譚話】

歌舞伎狂言。時代物。4幕。河竹黙阿弥作。通称児雷也》。1852年(嘉永5)7月江戸河原崎座初演。配役は児雷也実は尾形周馬を8世市川団十郎,持丸富貴太郎・仙素道人・夜叉五郎を2世市川九蔵(のちの6世団蔵),大蛇丸(おろちまる)・高砂勇美之助を3世嵐璃寛,越路・傾城あやめ・照田を3世岩井粂三郎,熊手屋慾四郎・八鎌鹿六を浅尾奥山,畑作娘みゆきを市川団之助,月影深雪之助を市川猿蔵。草双紙合巻《児雷也豪傑譚》を脚色した作。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典の解説

児雷也豪傑譚話
じらいや ごうけつものがたり

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
作者
河竹新七 ほか
初演
嘉永5.7(江戸・河原崎座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android