コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児雷也 じらいや

3件 の用語解説(児雷也の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

児雷也【じらいや】

自来也とも記す。草双紙(くさぞうし),歌舞伎に現れる怪盗。中国明代の小説に,出没自在で,襲った家の門扉に〈我来也(われきたれるなり)〉と記して去る我来也(がらいや)という怪盗のことがあり,これを翻案してこの主人公が作られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

児雷也 じらいや

読み本,歌舞伎の主人公。
自来也ともかく。もとは宋(そう)(中国)の「諧史」中の説話「我来也」。文化3年(1806)刊の感和亭鬼武(かんわてい-おにたけ)の読み本「自来也説話」では,蝦蟇(がま)の妖術をつかう盗賊として活躍,歌舞伎にも劇化された。美図垣笑顔(みずがき-えがお)らの合巻「児雷也豪傑譚(ものがたり)」では,蝦蟇,大蛇(おろち)にくわえて蛞蝓(なめくじ)の妖術を配し,三すくみの設定になっている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

じらいや【児雷也】

読本,合巻,歌舞伎,映画などで活躍する義賊的な怪盗。〈自来也〉とも。もとは中国の小説に登場する〈我来也(がらいや)〉で,襲った家には,〈我来也(われきたれるなり)〉と書き残す盗賊。これを翻案した読本《自来也説話(じらいやものがたり)》が出版されるや幻怪の構想が大いに人気を得,やがて合巻や歌舞伎などによって,蝦蟇(がま)の妖術を駆使して権力に立ち向かう児雷也像が,幕末から明治にかけての民衆世界に広く定着した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

児雷也の関連キーワード女歌舞伎歌舞伎草子遊女歌舞伎歌舞伎狂言歌舞伎子歌舞伎芝居歌舞伎者歌舞伎役者竹本歌舞伎踊

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

児雷也の関連情報