コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入端 イリハ

デジタル大辞泉の解説

いり‐は【入端】

能で、舞いながら退場すること。また、1曲の終末部分。
舞踊的な芸能で、退場するときの踊り・歌・音楽などを演じる部分。登場のときをさしていうこともある。⇔出端(では)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いりは【入端】

舞踊的な芸能で、退場の部分の演技・歌・囃子はやしをいう語。民俗芸能では登場の部分をいうこともある。 ↔ 出端では
古く、二場構成の能の後場ごばをいった語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

入端の関連キーワードマーカービーコン国際テレックス民俗芸能航空灯火出入事ILS小歌踊芸能踊り演技後場退場部分出端やし

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android