コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国高等学校写真選手権大会 ぜんこくこうとうがっこうしゃしんせんしゅけん

1件 の用語解説(全国高等学校写真選手権大会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

全国高等学校写真選手権大会

全国の高等学校の写真部・写真サークルを対象とし行われる写真大会。通称「写真甲子園」。主催は写真甲子園実行委員会、後援は文部科学省北海道・北海道教育委員会共同通信社NHK他。第1回は1994年で、以降毎年1回開催されている。第1回大会の応募校数は161校で、2014年の21回大会では521校にまで増えた。高校生3名でチームを結成し、予選は自由テーマで4枚~8枚の組写真を1作品として応募(1校1作品)、各ブロックの代表校18校ほどが決定される。代表校のメンバーと監督は、夏休み期間中の数日間、北海道の本戦会場に行き、東川町・美瑛町・上富良野町東神楽町・旭川市ならびに大雪山国立公園一帯の撮影フィールドで撮影し、テーマのある組写真を提出する。審査は公開で行われ、優勝・準優勝・優秀賞・敢闘賞・町民が選ぶ特別賞・キヤノンスピリット賞などが選ばれる。2014年大会では、8月4日に代表校が東川町に入り、5日に開会式が、6日~8日に本戦が行われ、交流会や国際写真フェスティバルへの参加などを行い、11日に解散した。

(2014-9-10)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全国高等学校写真選手権大会の関連キーワード日本高等学校野球連盟全国高等学校駅伝競走大会高等学校中等学校進学校新制高等学校ネームスクール全国高等学校総合文化祭中村立行三越写真部

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

全国高等学校写真選手権大会の関連情報