コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全日本労働総同盟組合会議 ぜんにほんろうどうそうどうめいくみあいかいぎ

1件 の用語解説(全日本労働総同盟組合会議の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

全日本労働総同盟組合会議【ぜんにほんろうどうそうどうめいくみあいかいぎ】

略称は同盟会議。1962年全労会議翼下組合の産業別整理問題で内部対立が生じたため総同盟(日本労働組合総同盟)が全労会議から脱退し,全労会議・総同盟・全官公(全日本官公職労協議会)が並列するかたちで結成,1964年全日本労働総同盟結成の際にその主体となった。
→関連項目全日本海員組合

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の全日本労働総同盟組合会議の言及

【同盟】より


[結成に至る歴史]
 同盟の前身ともいうべき全労会議(1954結成)は,総同盟と全労会議(総同盟を除く)という二つの全国中央組織を抱える変則的組織形態を有しており,組織競合問題を生じていた。この問題を解決し,民主的労働戦線の統一を図るべく両組織と全官公により1962年4月に結成されたのが同盟会議(全日本労働総同盟組合会議)である。同盟会議はいわば統一のための連絡調整機関であり,全国中央組織としての同盟をつくるための準備段階であった。…

※「全日本労働総同盟組合会議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

全日本労働総同盟組合会議の関連キーワード全労会議全労連同盟会議所全労翼下天池清次宇佐美忠信滝田実和田春生

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone