コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十路 ソジ

デジタル大辞泉の解説

そ‐じ〔‐ぢ〕【十路】

[語素]《古くは「そち」》10年を単位として、年齢を数えるのに用いる。「三(み)十路
「七(なな)―、八(や)―は海にあるものなりけり」〈土佐
[補説]各年齢の名称
20歳:二十路(ふたそじ)
30歳:三十路(みそじ)
40歳:四十路(よそじ)
50歳:五十路(いそじ)
60歳:六十路(むそじ)
70歳:七十路(ななそじ)
80歳:八十路(やそじ)
90歳:九十路(ここのそじ)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そじ【十路】

み(三)・よ(四)・い(五)・む(六)・なな(七)・や(八)などに付いて、年齢を一〇歳単位に数える語。…十歳代。 「み-の坂を越える」 「よ-を迎える」 〔中古までは、物の数を数えるのにも用いられた〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

十路の関連情報