コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八段 ハチダン

デジタル大辞泉の解説

はちだん【八段】

箏曲(そうきょく)。八橋検校作曲。8段からなる段物で、各段は104拍(初段のみ108拍)、テンポはしだいに速くなり、曲尾では遅くなる。八段の調(しらべ)。→段物

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

はちだん【八段】

箏曲の曲名。《八段の調》《八段之調子》《八段すががき》とも。八橋検校作曲の箏組歌裏組付物(つけもの)。段物。平調子。倉橋検校(?‐1724)作曲説もある。初段のみ55拍のほかは,各段52拍から成り,4,5,6段はその段と同じ弦名の音から始まる。三弦曲も作られ,本手は京都の津山検校富一が作曲。替手は地域によって異なる。【久保田 敏子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

はちだん【八段】

箏曲の一。「八段の調しらべ」の略称。八橋検校作曲の段物。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

八段の関連キーワード津山検校[京都]傾城阿波の鳴門引き窓・引窓坂田 こゆう長内美那子本因坊秀甫八重崎検校関根金次郎本因坊元丈金 易二郎蘆刈説話伊藤大貴大山康晴岡部平太藤間藤子井口玲音川北茂澄木村義雄村瀬秀甫升田幸三

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八段の関連情報