コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てんぽ テンポ

デジタル大辞泉の解説

てんぽ

[名・形動ナリ]《「てんぽう(転蓬)」の音変化か。「てんぼ」とも》運に任せて成り行きですること。一か八か思いきってすること。また、そのさま。
「―にして銀四匁と札を入れける程に」〈浮・永代蔵・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんぽ

( 名 ・形動 )
〔「てんぽう(転蓬)」の転か。「てんぼ」とも。近世語〕
運を天にまかせること。成り行きにまかせて事をする・こと(さま)。 「 -に手をうち思ひ入れの米買ひ/浮世草子・置土産 4
だて。いき。 「江戸侍などは着る物も-なを好くさうなの/仮名草子・難波鉦」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

てんぽの関連キーワード兵庫県神戸市垂水区名谷町鳥取県東伯郡琴浦町別宮中村翫右衛門(初代)石見屋嘉右衛門付訓本・附訓本損害担保契約歌扇亭三ツ丸てんぽの皮天保の改革野呂多一郎遊花亭鐘郎不動産保険法定準備金阿部董琳船舶保険岩田広成川崎正行航空保険一か八か高間六甲

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

てんぽの関連情報