コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八目鰻 ヤツメウナギ

デジタル大辞泉の解説

やつめ‐うなぎ【八目×鰻】

ヤツメウナギ目ヤツメウナギ科の円口類の総称。体形はウナギに似るが、目の後方にえら穴が七つあり、目が八つあるように見える。口は吸盤状で、大形の魚に吸着し、肉を溶かして血とともに吸う。日本海側に流入する河川に多い。カワヤツメスナヤツメなど。脂肪・ビタミンAなどに富み、昔から夜盲症の薬とされ、食用。 冬》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やつめうなぎ【八目鰻】

ヤツメウナギ目の魚類の総称。円口類の一種で、体はウナギに似て細長く、一対の目と七対の鰓孔さいこうとがすべて目のように見えるので「八つ目」といわれる。口は円形で吸盤状となり、他の魚に吸いついて鋭い歯で皮膚を破り、体液を吸う。北半球の温帯・寒帯に広く分布。日本にはスナヤツメ・カワヤツメなど五種いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

八目鰻 (ヤツメウナギ)

動物。ヤツメウナギ科の魚類の総称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

八目鰻の関連キーワード北半球八つ目動物一対寒帯温帯

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android