八角三郎(読み)やすみ さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

八角三郎 やすみ-さぶろう

1880-1965 大正-昭和時代の軍人,政治家。
明治13年12月19日生まれ。軍令部参謀,支那公使館付武官,第一・第二水雷戦隊司令官などをへて大湊要港部司令官。海軍中将で退役後,昭和7年政友会から衆議院議員(当選4回),戦後は日本進歩党に所属。終戦時の鈴木貫太郎内閣の顧問をつとめた。昭和40年1月20日死去。84歳。岩手県出身。海軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android