八隅正名(読み)やすみ まさな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

八隅正名 やすみ-まさな

1826-1894 幕末-明治時代の武士,実業家。
文政9年生まれ。豊前(ぶぜん)小倉藩(福岡県)藩士。蒸気軍艦飛竜丸艦長や寺社奉行兼町奉行をつとめ,のち政事掛奉行職や権(ごんの)大参事となる。養蚕業など殖産興業に力をいれ,明治14年製糸会社漸盤社を創立し,社長。明治27年10月10日死去。69歳。本姓は鱒淵。通称は六兵衛。号は破甑。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android