コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八雲恵美子 やぐも えみこ

1件 の用語解説(八雲恵美子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

八雲恵美子 やぐも-えみこ

1903-1979 大正-昭和時代の女優,実業家。
明治36年8月15日生まれ。17歳で山村流舞踊の奥許しをあたえられる。大阪の松竹楽劇部をへて大正15年松竹蒲田にはいり「初恋」でデビュー,人気女優となる。「からくり娘」「村の花嫁」などに出演。昭和13年引退後は化粧品会社,貿易会社の社長。昭和54年1月13日死去。75歳。大阪出身。本名は玉野千代子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の八雲恵美子の言及

【東京の合唱】より

…脚本は野田高梧,撮影と編集は茂原英朗という常連スタッフ。子どもっぽい正義感から失職したサラリーマン(岡田時彦)が妻(八雲恵美子)と2人の子どもをかかえて苦労するさまを描いた。〈小市民映画〉の最初の成功作で,冒頭に田舎で過ごした中学時代の挿話を置き,その時の教師(斎藤達雄)が東京でカレーライス屋を開いていて,主人公一家の窮状を救うという構成は,同級生の交歓(このカレー屋で先生を囲んでクラス会が開かれる)という主題とともに,中期の小津作品が完成に近づいたことを示している。…

※「八雲恵美子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

八雲恵美子の関連キーワード水谷八重子(初代)川田芳子清川玉枝鈴木澄子高橋とよ常盤操子伏見直江二葉かほる不破章三村千代子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八雲恵美子の関連情報