コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公務員法 こうむいんほう

1件 の用語解説(公務員法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公務員法
こうむいんほう

広義には,公務員の職,勤務関係,任用,懲戒等を規定する法をさすが,通常は,行政に従事する公務員に関するものに狭く解される。現在では,国家公務員法 (昭和 22年法律 120号) ,地方公務員法 (昭和 25年法律 261号) を中心として,数多くの法律が制定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公務員法の関連キーワード教育公務員特例法猟官制情実任用制公務自由任用特別公務員見做し公務員公務員の再任用制度公務員の休息時間国家公務員の職階制に関する法律

公務員法の関連情報