コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公海流し網規制 こうかいながしあみきせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公海流し網規制
こうかいながしあみきせい

1991年秋の国連総会で決議された,93年1月以降の公海流し網漁業の全面的停止 (モラトリアム) 。このため日本では現在 200カイリ以内での操業しか認められていないほか,外国の 200カイリ内でも事実上認められていない。以前から,アメリカカナダがイカ流し網での北米系サケ,マスや海生哺乳動物の混獲ならびに流失した流し網による環境汚染を指摘,またオーストラリアニュージーランドなどが南太平洋でのマグロ資源の乱獲や哺乳動物,ウミガメの混獲などを問題視していた。日本は操業抑制などで対応していたが,公海における流し網漁業の撤退を余儀なくされた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

公海流し網規制の関連キーワードスペースシャトル飛行記録ケビン コスナートルクメニスタン道浦母都子ユーゴ紛争[各個指定]芸能部門畑知子エゴロワアルメニア共和国池澤夏樹

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone