六卿(読み)リクケイ

大辞林 第三版の解説

りくけい【六卿】

六軍りくぐんの六人の司令官。
中国、周代の六官りくかんの六人の長官。冢宰ちようさい・司徒・宗伯・司馬・司寇・司空の総称。 → 六官

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りく‐けい【六卿】

りっ‐けい リク‥【六卿】

〘名〙
① 中国周代に国政を担当するために置かれた六人の上級官僚の総称冢宰(ちょうさい)・司徒・宗伯・司寇(しこう)・司馬・司空から成り、春秋戦国時代には各国にこの官職が置かれた。〔文明本節用集(室町中)〕 〔書経‐甘誓〕
② 中国春秋戦国時代、宋の右師・大司馬・司徒・左師・司城・大司寇の六つの官の総称。

ろっ‐けい ロク‥【六卿】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android