六時礼讃(読み)ろくじらいさん

世界大百科事典 第2版の解説

ろくじらいさん【六時礼讃】

声明曲(しようみようきよく)の総括名。極楽往生を願う(げ)で,《往生礼讃偈》《往生礼讃》《礼讃》とも称し,《日没礼讃偈》《初夜礼讃偈》《中夜礼讃偈》《後夜礼讃偈》《晨朝じんじよう)礼讃偈》《日中礼讃偈》の6曲を指す。浄土系諸宗と浄土真宗系の一部の宗派の法要に用いる。詞章は唐の善導(ぜんどう)の作で,各曲の中心部分は,〈南無至心帰命礼,西方阿弥陀仏〉などで始まり,〈願共諸衆生,往生安楽国〉などで終わる同形式の20節以上を重ねる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android