コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共同建築 きょうどうけんちく

百科事典マイペディアの解説

共同建築【きょうどうけんちく】

一棟の建物の中に構造上区分された二つ以上の部分があり,それぞれが独立して住居や営業上の目的に使用できる場合,個々に所有権(区分所有権)の対象となる。このような複数の所有権者の存在する建物を共同建築と通称,〈建物の区分所有等に関する法律〉(1962年)によって規制される。
→関連項目コーポラス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

共同建築の関連キーワードサリバン(Louis Henri Sullivan)ルイス・ヘンリー サリバンジャン ヌーヴェル市街地再開発事業西沢立衛タック

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

共同建築の関連情報