コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共同統合任務部隊 きょうどうとうごうにんむぶたいCombined Joint Task Force; CJTF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

共同統合任務部隊
きょうどうとうごうにんむぶたい
Combined Joint Task Force; CJTF

従来の枠組みをこえた新しい NATOの軍事・危機管理態勢。常設の司令部をもち,地域紛争の解決のために NATOにも西欧同盟にも使用可能で,緊急作戦に対応しうる部隊を構築する構想は 1994年の NATO首脳会議において合意されていた。しかし,そこでの主導権を握ろうとするアメリカと,主体性確立を望むヨーロッパの間で調整が難航,96年6月の外相会談でようやく大枠合意が見られた。これにより CJTFは情報・通信,指揮統制,兵站機能などの面でアメリカに依存しつつも,西欧同盟主導の活動を行うことが可能となった。さらにフランスの軍事機構への復帰も実現する見通しとなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

共同統合任務部隊の関連キーワード北大西洋条約機構

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android