其丈(読み)それだけ

精選版 日本国語大辞典「其丈」の解説

それ‐だけ【其丈】

〘名〙 (代名詞「それ」に助詞「だけ」が付いてできた語。副詞的にも用いる)
① その程度。それぐらい。それほど。強調気持を示すこともある。
滑稽本浮世床(1813‐23)初「すべて何の業をするとも田舎へ出て銭設(ぜにもうけ)をするやつはそれだけの力だの」
② (①のうち、特に) それに対応する程度を表わす。それ相応。それにふさわしいくらい。
浮世草子・好色一代女(1686)二「十五位(かこひぐらゐ)女郎は、人やるといなや使とつれてくる人をよべ、悪女郎のくせに身拵へそれだけそんじゃは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android