コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

典鑰/典鎰 テンヤク

世界大百科事典 第2版の解説

てんやく【典鑰】

令制で中務省に属する品官(四等官以外の官)の一つ。大典鑰は従七位下,少典鑰は従八位上相当官。定員は各2名。管鑰(かぎ)を出納することをつかさどる。諸官司の庫蔵の鑰は中務省の監物(けんもつ)が毎朝請(う)け取り毎夕返すが,請け出した鑰の実物は典鑰が出納する。庫蔵の物の出納は大蔵省・中務省被管内蔵寮に属する大・少主鑰(しゆやく)が担当する。庫蔵の出納全体を監察する者は監物で,典鑰は文字どおり鑰の実物だけを管理した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

典鑰/典鎰の関連キーワード鍵取・鎰取鍵取

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android