コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

監物 ケンモツ

世界大百科事典 第2版の解説

けんもつ【監物】

日本古代の令制官司である中務(なかつかさ)省に属する品官(四等官の系列外の官)の一つ。大監物2人,中・少監物各4人,史生4人より成る。職掌は庫蔵の物の出入に立ち会って監察し,鍵を後宮の闈司(みかどつかさ)から請け取り,またこれを返納することであった。古訓〈おろしもののつかさ〉は,物を出す方に監察の重点が置かれたことを示す。中務省の典鎰(てんやく),内蔵寮や大蔵省の主鎰等を監督する重職で,大監物は五位相当官であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

けんもつ【監物】

律令制で、中務省に属し、大蔵・内蔵など諸庫の出納を監察する職。おろしもののつかさ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の監物の言及

【典鑰】より

…管鑰(かぎ)を出納することをつかさどる。諸官司の庫蔵の鑰は中務省の監物(けんもつ)が毎朝請(う)け取り毎夕返すが,請け出した鑰の実物は典鑰が出納する。庫蔵の物の出納は大蔵省・中務省被管内蔵寮に属する大・少主鑰(しゆやく)が担当する。…

※「監物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

監物の関連キーワード植崎九八郎上書江尻喜多右衛門県犬養沙弥麻呂佐野竹之介下毛野年継河内掾吉次喜多村政方加倉井砂山土井 利与佐々木縮往安倍枚麻呂妙西(1)滝原宋閑青墓目井小田成胤水野忠辰高田足人米田虎雄長岡是容田尻春種

監物の関連情報